読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発memo

ツクタ技研のNickUdonによる開発関連のトピック

BAASBOXを動かしてみた(インストールからgetでデータを取ってくるまで)

・環境

VirtualBox5.1.14 on Lubuntu 14.04

BAASBOX 1.0.0-M3

 

・インストール

公式ドキュメントを参考にインストールを行いました。

http://opensource.baasbox.com/documentation/

 

 

:事前準備

Java8以上のバージョンが必要であるため、インストール

giste125e9ff48fd27cac5fdf26255889436

 

:インストール

実行ファイルをダウンロードし、chmodで実行権限を与えるだけのようです。

http://opensource.baasbox.com/download/ 

 

gist51e30407b43a1f87804884fa6cd9625b

 

・管理コンソールログイン

http://localhost:9000

にアクセス

 

初期ユーザは

user:admin

pass:admin

appcode:1234567890

 

f:id:Nick-Udon:20170228143227p:plain

 

・コレクションおよびドキュメントの追加

:コレクションの追加

f:id:Nick-Udon:20170228143327p:plain

 

:ドキュメントの追加

f:id:Nick-Udon:20170228143415p:plain

 

コレクションは"Car" ドキュメントは"fit"と"yaris"を追加してみました。

 

・動作確認

今回はコーディングせずchrome拡張機能、Restlet Clientで確認します。

chrome.google.com

 

:ログイン

IPアドレスは任意の値に書き換えてください。

http://192.168.1.1:9000/login

POST

{
"username":"admin",
"password":"admin",
"appcode":"1234567890"
}

 

レスポンスでX-BB-SESSIONってきます。

X-BB-SESSION": "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"

 

:値の取得

GET

 192.168.1.1:9000/document/Car?X-BB-SESSION=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

 

 

 レスポンスでCarコレクション内のドキュメントが返ってきます。

{
"result": "ok",
"data":[
{"@rid": "#24:0", "@version": 2, "@class": "Car", "type": "honda",…},
{"@rid": "#24:1", "@version": 1, "@class": "Car", "type": "toyota",…}
],
"http_code": 200
}

 

:特定条件の値の取得

nameがfitの値を取得します。

GET

192.168.11.25:9000/document/Car?X-BB-SESSION=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx&where=name%20%3D%20%22fit%22

 

レスポンスでしっかり条件合ったドキュメントが帰ってきます。

 

{
"result": "ok",
"data":[
{"@rid": "#24:0", "@version": 2, "@class": "Car", "name": "fit",…}
],
"http_code": 200
}

 

・参考URL

stackoverflow.com

 

 

雑感などは追記します。